いきいきジャーナルNEO

お肌を美しく保つために、基礎化粧品にお金をかけている人は少なくありません。
化粧水と乳液だけでなく、クリームや美容液まで買い揃えると結構な金額になりますよね。
お肌のためとはいえ、金額を気にせずに化粧品を購入している人なんて滅多にいないのではないでしょうか?
中には経済的な理由から、クリームや美容液は使わずに化粧水と乳液だけで済ませているという人もいるかも知れません。
化粧品にかかる費用を抑えられたら…と思っている人にすすめたいのがオールインワンゲルです。
中でもメディプラスは無添加なのが特長です。

 

メディプラスの体験談|画像付きで効果を徹底分析

続きを読む≫ 2014/10/21 13:20:21

手は顔と同じくらい他の人からの視線がいくところですよね?
あなたは手をきちんと手入れしていますか?
顔はケアしているけれど、手はしていないという方が多いんじゃないでしょうか?
手は体の中で一番よく使う部分です。
手荒れを予防するには、ハンドクリームなどの保湿ケアが一番ですが、水仕事をするとすぐに流れてしまうので、実際は保湿ケアがきちんと出来ていないという事がほとんどです。
でも、手を守るためにはこまめな保湿は必要不可欠。
水仕事をする時ゴム手袋をしたり、就寝前にハンドクリームを少し多めに塗ったり、ということだけでも変わってきます。
最近では手を保湿するための手袋なども販売していますので、それらを上手く利用して手の保湿をしましょう。
しっかりと保湿すれば、手で年齢がばれてしまうという事態も防げると思いますよ。

続きを読む≫ 2014/10/21 13:20:21

はんこを購入できる店舗は、実に様々です。実際の店舗もあればインターネット専業のはんこ専門店もあります。どこで買えば良いのか、迷う方も多いことでしょう。

 

近年需要が増えているのが、インターネット専業のはんこ専門店です。
こちらでは、ネット上の情報を元に、材質や書体、サイズ、手彫りかどうかなど、自分好みのはんこを決定して注文することになります。
店舗を持たない分、割安な価格で品質の良いはんこが手に入れられる点が、魅力だと言えるでしょう。
自分のニーズに合わせて、ベストなお店を選択してみてください。

 

続きを読む≫ 2014/02/06 14:29:06

日本では、印鑑により個人を証明する「印鑑制度」があります。個人や法人は、自分が使用する印鑑を役所へと登録しておきます。
重要な取引、決定を行う際には、この印鑑を持って本人である証明をする、というわけです。このような印鑑制度を導入している国は、実は世界でも珍しいのです。

 

日本の印鑑制度の始まりは、明治時代の初期であると言われています。このころから、日本では重要書類に、サインだけでなく実印を求められるようになりました。
初期のころは各自の印影を、各地の有力者の元へと登録していたそうです。その仕事が、現在は地方自治体へと受け継がれているのです。
現在でも、日本では印鑑の存在が非常に重要視されています。はんこを押すことで、自分の意思表示をしていると言えるでしょう。
はんことは「自分を証明し、自分の意思を表示するもの」だと考えると、「少しでも良いものを」という気持ちも強くなるのではないでしょうか。

続きを読む≫ 2014/02/06 14:29:06

私個人としては、スクラブは多様すべきでないと考えます。
お肌を傷つけてしまうからです。

 

でも、たまには角質をきれいに取り去ることも必要。
そういうときは、スクラブ入りの洗顔料で洗ったあと、しっかり保湿ケアをしてあげることが大事だと思います。

 

スクラブまでいかなくても、汚れ吸着効果のある細かな泥などを入れた洗顔料もでていますね。
これならばさほどお肌を痛めないかもしれないので、毎日使っても大丈夫そうです。
そして、何事もやり過ぎはよくないので、ある程度きれいになったなと思った段階でやめておくのがよいでしょう。
最近、話題のマナラのクレンジングゲルにはスクラブは入ってないので安心です。
添加物が少ないので肌に優しいのでマナラは定評ありです。

続きを読む≫ 2013/12/11 15:22:11

看護師の求人は、どこに行っても多いですが、もし大学病院や私立病院へ移りたいと考えているなら、病院の看護体制が変わるタイミングで動いてみてはどうでしょう。
患者さん一人に対する看護師の数を増やすタイミングで、看護師を募集するのです。
看護協会などに入って、看護師同士の横のつながりを持っていると、そのような情報は必ず入ってくるでしょう。
もちろん、一般試験や面接なども就職試験であるので勉強が必要ですが、かなり多くの数の看護師の求人を出すので、受かりやすいでしょう。

続きを読む≫ 2013/12/03 12:43:03

視力が落ちたら眼鏡かコンタクトレンズというのが一昔前の常識でしたが、最近はそれに加えて外科的手術という選択肢が増えました。
代表的なものは「レーシック手術」。
名前だけなら聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
レーシック手術は角膜を削って焦点を調節して視力を回復するというもので、術後すぐに1.0程度までの視力回復が可能となります。
費用は20万円から60万円と様々ですが、切実に視力の回復を願う方には値段には代えられないのかもしれません。
ただし、このレーシック手術は一過性のもので、一年半から五年程度で視力の低下が避けられません。
また、一度施術すると元に戻すことができないので、慎重に考えてから治療を受けたほうが良いでしょう。

続きを読む≫ 2013/11/21 22:45:21

毛深くて毛穴が開いていて、もう最悪なんです!
特に顔がひどいらしく、とある化粧品屋さんで見てもらったら、「顔の毛穴がほとんど開いちゃってますね」と言われてしまいました。
実際、鼻の毛穴パックをした時なんか、いちご鼻でぶつぶつのはずなのに、毛穴の黒ずみは一切取れずに鼻中にびっしり生えている短く黒い毛ばかりが抜けたんです。
こんな状態では間違っても好きな人と至近距離で話したりできないし、
キスなんてむしろしたくないと思っています。
シェーバーで顔を剃ると、すぐにニキビができてしまうし、開いた毛穴に黒ずみがつまっていてなかなか上手く剃れていないようなんです。
おでこと前髪の境界線もあいまいで、おでこから前髪が生えているように見えます。
いずれ通いたいと思ってサロンをいろいろ調べてみました。
広島脱毛

続きを読む≫ 2013/01/21 16:32:21

ムダ毛の処理。これを熱心にするか、しないか。
それは恋愛に対して現役か、それとも意識の上で「降りてしまって」いるかが分かります。

 

だんだんと異性の目を気にしなくなり、おばさん化していくのです。
といっておばさん化するのが一概に悪いとは言い切れませんね。
だって、楽ですし、世界との一体感、調和した感じは、若い頃にはなかったものです。
ただし、もしあなたが生涯現役で美しくありたいのなら、おばさん化は避けなくてはいけません。
そのバロメーターとなるのがムダ毛を放置しているか否かです。
ムダ毛がどうでも良くなりはじめたら注意信号と肝に銘じておきましょう。

続きを読む≫ 2012/08/08 18:48:08

女性が美を求めるのは万国共通と言っていいでしょう。
でも、その美の基準というのは国により、民族により違うものです。
ある太平洋にある島の民族は太っているほど美しいとされるそうです。
つらいダイエットに頑張っている女性にとっては羨ましい話だと思います。
また首が長いほど美人とされる民族もいます。
その民族では子どものうちから、首を意図的に伸ばしています。
だから大人の女性はみな、通常では考えられないほど首が長くなっています。
こうした美の基準というのは、その時代、その地域によって変わるものです。
たまたまその基準にマッチした人が美人とされるわけですね。
「時代と場所が違えば、私も美人!」

続きを読む≫ 2012/08/08 18:47:08